株式会社カヤックLiving(現カヤック)が⽇程調整⾃動化サービス『TimeRex』を活⽤ 初の⼤型オンライン移住イベントで⾃治体と参加者間のオンライン個別相談を実現 2020/08/07

2020 9/10
株式会社カヤックLiving(現カヤック)が⽇程調整⾃動化サービス『TimeRex』を活⽤ 初の⼤型オンライン移住イベントで⾃治体と参加者間のオンライン個別相談を実現 2020/08/07

TimeRexの新着のプレスリリースが入ってきました。

目次

TimeRex プレスリリースの内容

日程調整自動化ツール『TimeRex』を運営するミクステンド株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:北野智大、サービス名:「TimeRex」)は、地域に行きたい人と地域の人をつなぐ移住スカウトサービス「SMOUT(スマウト)」を展開する株式会社カヤックLiving(本社:神奈川県鎌倉市,代表取締役:中島みき、以下「カヤックLiving」、サービス名「SMOUT」)が開催した初の大型オンラインイベントおよび、常設の相談ページにおいて導入されました。

カヤックLiving主催のオンラインイベント「みんなの移住フェス2020・オンライン」(URL:https://minnano-iju-fes.smout.jp/ )は、6月26日(金)から27日(土)にかけて開催され、約6,500名の移住希望者と74地域の自治体が参加。自治体と移住希望者間のオンライン個別移住相談予約に『TimeRex』を活用し、個別接点の最大化を実現しました。
また、イベント後常設のオンライン移住センターでも活用いただいています。

プレスリリースより

カヤックLivingによる『TimeRex』導入の背景

大型イベント開催を検討する中で、講演会だけでなく自治体と移住希望者が個別相談を可能とする手法を模索。そこでTimeRexのオンライン自動日程調整を活用し、リアルタイムで情報が更新され被りなく個別接点を作れる点と、事前アンケートも同時に行える点が決め手となり導入が決定しました。

その結果、約100件の個別相談予約を獲得。自治体と移住希望者が安心してシームレスに相談できる環境づくりに貢献しました。

プレスリリースより
画像
カヤックLivingによるTimeRexの活用

カヤックLiving担当者(高垣さん)からのコメント

カヤックLivingは、地域に行きたい人と地域の人をつなぐ移住スカウトサービスSMOUTを展開しています。SMOUTには約400の自治体と1万8千のユーザーが登録しており、地域に行きたい方と地域の方のマッチングを進めています。マッチング後の従来の移住相談は、基本的に移住相談窓口か大型施設でのオフラインイベントで行われていましたが、昨今の新型コロナウイルスの流行により対面式での移住相談ができなくなり、相談の機会を作ることができなくなったことが課題でした。

自身のライフスタイルを考える上で大きなキーポイントになる移住において、事前に地域を深く知る過程は必要不可欠です。
そこでオンラインで自治体の方との個別相談ができる仕組みを作る、オンライン移住相談センターの立ち上げを実施。移住相談のための「カレンダー自動反映の予約機能」や、「アンケート項目のカスタマイズ機能」があること、更にどなたでも活用することができる使いやすい設計であることが決め手となり『TimeRex』の導入に至りました。

大型オンラインイベント「みんなの移住フェス2020」で自治体の方からも使いやすいとの声をいただき、常設のSMOUT内の「オンライン移住相談センター」における自治体と移住希望者のオンライン個別相談窓口としても『TimeRex』を活用しています。

プレスリリースより

『TimeRex』導入のポイント

画像

・日程調整時のアンケート項目カスタマイズ機能

TimeRexは、日程調整時に予約者に入力してもらうアンケート項目をカスタマイズすることができます。この機能により氏名等の他に、電話番号や現在お住まいの都道府県等を事前アンケートのように取得することができる、柔軟なカスタマイズ性が評価されました。

・シンプルで使いやすいUI/UX

TimeRexはシンプルなUI/UXを重視しつつ、ビジネスシーンで必要な機能を揃えております。ITに詳しくない方でも簡単に利用することができる、圧倒的な操作のしやすさが評価されました。

・各自治体の予約状況を一元管理できるチーム機能

TimeRexのベーシックプラン以上では、チームを作成することができます。SMOUT担当者と各自治体の方でチームを組むことにより、全ての自治体の日程調整状況を把握することができるようになる、管理のしやすさが評価されました。

プレスリリースより

『TimeRex』の活用方法と効果

・活用方法 1:大型オンラインイベントでの個別移住相談

カヤックLivingが開催した大型オンラインイベント「みんなの移住フェス2020」は、74地域、約6,500人が参加しました。

移住フェスサイト内の個別相談ブースページに参加自治体様の紹介と移住相談ボタンが設置されています。興味を持った地域には設置されている自治体のTimeRexから直接日時を指定して予約し、オンライン個別相談を実施。

TimeRexによって、マッチングから個別相談という出口までを設計したオペレーションを実現しました。

・活用方法 2:「オンライン移住相談センター」での常設のオンライン相談窓口

約400の自治体と1万8千のユーザー登録がある「SMOUT」において、いつでもオンラインで地域の方と移住相談ができる常設の「オンライン移住相談センター」を設置。オンライン移住相談窓口として、様々な地域が掲載されており、それぞれにTimeRexの移住相談ボタンが設置されています。TimeRexの活用により、密な空間や県をまたぐ移動が制限されている今でも、自治体と移住希望者をつなぎ、気軽にオンラインで自治体の方と個別で移住相談ができるようになりました。

プレスリリースより

TimeRex(タイムレックス)について

TimeRexは無料で使えて、Zoom連携ができる予約受付型の日程調整ツールです。
以下記事でより詳細なサービス内容について解説しているので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【日程調整ツール紹介】無料で使えてZoom会議URLも自動発行できる!予約受付型の「TimeRex」のご紹介
【日程調整ツール紹介】無料で使えてZoom会議URLも自動発行できる!予約受付型の「TimeRex」のご紹介どうも。日程調整オタクのKossyです。ビジネス向け日程調整サービスを紹介するシリーズの第⑪弾は、2020年1月29日にサービス提供の発表があった「TimeRex」ですプレスリ...

TimeRexをはじめ、主要なWeb会議サービス Zoom、Google Meet、Teams に対応している日程調整ツールについても以下でわかりやすく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
3大Web会議ツールZoom、GoogleMeet、Teams に対応している人気日程調整サービスの徹底比較 (2020年8末)
3大Web会議ツールZoom、GoogleMeet、Teams に対応している人気日程調整サービスの徹底比較 (2020年8末)本記事では、3大Web会議サービス「Zoom」、「Google Meet」、「Teams」に対応している(会議URL発行の自動化ができる)人気のビジネス系日程調整ツールのご紹介および...
あわせて読みたい
予約受付ができる日程調整ツールの価格・特徴を徹底比較 6選(2019年12月版)
予約受付ができる日程調整ツールの価格・特徴を徹底比較 6選(2019年12月版)どうも。日程調整オタクのKossyです。世の中には数多くの日程調整サービスが提供されています。本記事では、予約受付ができる日程調整ツール6サービスについて特徴と...

関連記事

目次