【機能アップデート】日程調整ツール「Dr.Works(ドクターワークス)」受注率・アポ率の向上のため、営業担当者を選べるチーム機能リリース 2020/08/05

Dr.Works チーム機能

日程調整ツール Dr.Works(ドクターワークス)の新機能のお知らせです。

目次

Dr.Works 機能アップデート内容

Dr.Works の新着のプレスリリースが入ってきました。

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一、以下「BearTail」)が運営する日本初のWeb会議に特化した日程調整ツール「Dr.Works」が、チームでの日程調整機能を2020年08月05日にリリースしました。

プレスリリースより

Dr.Works チーム機能に関して

Dr.Works チーム機能の開発背景

新型コロナウイルスの影響により、商談やミーティングの多くが「オンライン」で行われるようになっています。

従来の訪問中心の営業において、営業担当者の割当は「日時優先」や「効率的な移動ができるか」といった観点で決定されていました。しかし、潜在顧客の中には営業担当者を選択したいと考える人も多く、営業する側の都合で決められた担当者に不満を抱くことも少なくありません。

商談のオンライン化に伴い、移動が不要になったことでより柔軟な営業担当者の割当が可能となりました。Dr.Worksでは、営業担当者を自由に選択できることがアポイントメント獲得率や受注率の向上に寄与すると考え、営業担当者を選択できる受付機能をリリースしました。

プレスリリースより

Dr.Works チーム機能の特徴

チーム内のメンバーを結び付けて1つの調整画面を作成することができます。調整画面を作成すると専用のURLが発行され、メールで共有する、あるいはWebページにリンクを置くことができます。

潜在顧客はプロフィールページを見て、話を聞きたい担当者を選択することが可能となります。「Zoom」や「Meet」といった使用するWeb会議ツールは担当者ごとに設定することもできます。

プレスリリースより
Dr.Works チーム機能の利用例 調整相手をプロフィールを見て選べる

Dr.Works 今後の展望

Dr.Worksのβ版リリースは8月中を予定しております。また今後はCRM/SFAなどの営業向けシステムとの連携を計画しています。

プレスリリースより

Dr.Works (ドクターワークス) について

Dr.Works はZoom等のWeb会議ツールとの連携が可能な日程調整ツールです。
以下記事でより詳細なサービス内容について解説しているので、ぜひご覧ください。

また、以下記事では主要なWeb会議サービス Zoom、Google Meet、Teamsに対応している日程調整ツールについても以下でわかりやすく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

waaq Linkカスタマーサポートをがんばっています!
サービスの利便性を向上できるよう、お客様との窓口として丁寧に対応できるよう心がけます。

目次
閉じる