日程調整ツール「eeasy(イージー)」正式リリース! 2020/5/12

2020 9/10
日程調整ツール「eeasy(イージー)」正式リリース! 2020/5/12

日程調整ツール eeasy (イージー)に関するニュースが入ってきました。 以下、プレスリリースより

目次

日程調整を自動化するビジネスツール「eeasy」、
5月12日に正式ローンチ!既に1,000社が利用中

株式会社E4(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:杉本 太一朗)は、Googleカレンダー・Outlook予定表と連携することで、営業・マーケ・CS・IR・採用面接など、ビジネス上のあらゆる日程調整を自動化するサービス「eeasy」(イージー)を5月12日に正式ローンチいたしました。

URL: https://eeasy.jp/

過去約1年間は一切PRをせず、オープンβ版として機能強化に注力してまいりましたが、日程調整に課題を抱えたお客様の8割以上の要件を解決できるレベルにまで機能を向上させることができましたので、満を持して正式版として開始します。

※ クチコミを中心に利用が広がり、既に、東証一部上場企業やNEXTユニコーンとされる有望企業をはじめとした1,000社以上の企業に導入いただいております

※ 個人利用は半永久無料でも利用可能です

2020/05/12 プレスリリースより

■eeasyサービス概要

eeasyは、Googleカレンダー・Outlook予定表と連携することで、空き日程を自動判定し、ビジネス上の日程調整を自動化・半自動化するサービスです。

調整作業はURLを相手に送るだけ(最短10秒)で完結します。

1対1の日程調整はもちろん、「チーム内で担当者を割り振る」「上司・同僚に同席してもらう」「3社間以上での調整」など、ビジネス上のあらゆる日程調整に対応しています。

2020/05/12 プレスリリースより

■eeasyの特長

1)ダブルブッキングしない
Googleカレンダー/Outlook予定表と連携して空き日程を自動判定するため、ダブルブッキングはありません。※今後、他カレンダーツールとも連携予定

2)予定は自動登録
確定した予定は、Googleカレンダーなど、普段使っているカレンダーに自動で登録します。

3)参加者設定は自由自在
自社参加者は複数メンバーも指定可能。「AND条件・OR条件」で割当て可能です。
もちろん空き日程は自動考慮。

◇ 移動時間も自動考慮
◇ 会議室も自動確保
◇ 場所や会議方法も同時調整可能
◇ 3社間以上の調整にも対応

※ 調整相手はeeasyユーザーでなくてもOK
※ eeasyユーザー同士なら調整を受けた場合もカレンダー連動するため、さらに便利

2020/05/12 プレスリリースより

■eeasyご活用の多いパターン

・「営業/インサイドセールス」でのアポ調整

・「カスタマーサクセス/カスタマーサポート」での日程調整

・「人材採用」における面接調整

・「人材紹介会社/人材派遣会社」での面談調整、営業アポ調整

2020/05/12 プレスリリースより

■eeasy活用例(一部機能の紹介)

 面接調整: 候補者全員に同じURLを送るだけ   ⇒ ほぼ全ての作業が自動完結

◇ 送付するURL(サンプル)
https://eeasy.eeasy.jp/sample_interview_menu
※サンプルですので、自由に日程確定してみてください

◇ 自動で完結する内容
・日程調整
・面接場所・面接方法の調整  … 例:本社面接 or Web面接
・会議室の確保
・面接官の割り振り      … 例:マネージャー5人の内の1人が面接官に
・調整後の追加連絡      … 例:履歴書の送付依頼、アンケートのお願い
・キャンセル・リスケの調整
・自社カレンダーへの予定の登録

※「営業アポの調整」などでも、上記同様の自動化が可能です。
※「よくある活用例」は、以下に詳しく掲載しています。
 https://eeasy.jp/#s0040

2020/05/12 プレスリリースより

■eeasy機能拡張

<直近の拡張予定>
◇ API機能(5月中):会員や外部サービスのサイト・システムと連携させ、顧客情報と紐づけて日程調整できるようになります。CRM・SFA・ATSなどの外部サービスとも順次連携予定。
◇ Web会議ツールとの連携機能(夏頃):ZOOM・Google Meet・Teamsなどと連携し、日程調整から会議用URLの発行までを自動化できるようになります。※使い方によっては現状も可能

<β版期間中に拡張した機能> ※一部抜粋
◇ 予約受付ページ機能      ⇒ 調整機能を2種類に増やし、より多くの使い勝手に対応
◇ OR条件での参加者割当て機能  ⇒ AND条件・OR条件、どちらでも参加者設定が可能に
◇ 相手が選択できるメニュー機能 ⇒ 条件分岐の多い調整パターンにも対応(例:来社or Web)
◇ 打合せのキャンセル/リスケ機能、日程確定後の追加連絡機能
◇ スマートフォン対応、シングルサインオン対応(SAML認証)、セキュリティ強化、など

2020/05/12 プレスリリースより

■eeasy料金(税別)

法人向けプラン  1ヵ月間は完全無料(お試し期間)
 基本料:     850円/月 × ユーザー数(月間6回以上調整した社員のみ)
 オプション料:  9,800円/月~(オプション内容によって変動)

個人向けプラン  無料(基本機能は半永久無料。有料オプションあり)

2020/05/12 プレスリリースより

■eeasyが目指す世界観

日程調整は、誰もが行う簡単な作業でありながら、候補日程をテキストで送るというその手法は20年以上前からほぼ進化しておらず、今まで非常に多くの時間が浪費されて来た領域です。

eeasyは、より多くの企業・ユーザーに利便性・簡便性を提供し、eeasy自体が「日程調整プラットフォーム」になっていくことで、この領域の概念自体を変革していきます。そして、相手のカレンダー環境を意識することなく、シームレスに候補日程・確定日程だけを共有できる環境を構築することで、あらゆる日程調整が平均0~30秒で完結できる世界を目指します。

2020/05/12 プレスリリースより

eeasy (イージー)とは

eeasyは3者以上の日程調整も可能な高機能なビジネス向け日程調整ツールです。

あわせて読みたい
【日程調整ツール紹介】無料で使えて3者間以上の調整も可能!「eeasy(イージー)」
【日程調整ツール紹介】無料で使えて3者間以上の調整も可能!「eeasy(イージー)」どうも。日程調整オタクのKossyです。ビジネス向け日程調整サービスを紹介するシリーズの第⑦弾は、1対1の2者間に限らず、3者間以上でも日程調整が可能な「eeasy(イ...

eeasy を含めて、他日程調整サービスとわかりやすく比較した記事もオススメなので、是非お読みください。

あわせて読みたい
3大Web会議ツールZoom、GoogleMeet、Teams に対応している人気日程調整サービスの徹底比較 (2020年8末)
3大Web会議ツールZoom、GoogleMeet、Teams に対応している人気日程調整サービスの徹底比較 (2020年8末)本記事では、3大Web会議サービス「Zoom」、「Google Meet」、「Teams」に対応している(会議URL発行の自動化ができる)人気のビジネス系日程調整ツールのご紹介および...
あわせて読みたい
予約受付ができる日程調整ツールの価格・特徴を徹底比較 6選(2019年12月版)
予約受付ができる日程調整ツールの価格・特徴を徹底比較 6選(2019年12月版)どうも。日程調整オタクのKossyです。世の中には数多くの日程調整サービスが提供されています。本記事では、予約受付ができる日程調整ツール6サービスについて特徴と...

関連記事

目次