【機能アップデート】日程調整ツール「TimeRex(タイムレックス)」日程候補の表示間隔を変更できる機能2020/08/14

日程調整ツール TimeRex(タイムレックス)の新機能のお知らせです。

目次

TimeRex 機能アップデート内容

TimeRexの新着の機能アップデート情報が入ってきました。

日程候補の表示間隔の設定が可能に。

「日程候補の表示間隔を変更できる機能」がリリースされましたのでお知らせします。

今回のアップデートにより、もっと柔軟な時間間隔で日程調整をすることができるようになりました!

※この機能はベーシックプラン以上でご利用いただけます。

noteでの案内より

BEFORE

1枠60分の設定だった場合。これまでは受付時間帯を60分で等分する仕様でした。60分の枠は60分間隔で表示されます。

noteでの案内より
TimeRex “1枠60分の設定だった場合。これまでは受付時間帯を60分で等分する仕様でした。60分の枠は60分間隔で表示されます。”

AFTER

TimeRex 表示間隔の設定方法

60分の枠を120分間隔にした場合は以下のように表示されます。

表示間隔を120分に設定した場合。

TimeRex(タイムレックス)について

TimeRexは無料で使えて、Zoom連携ができる予約受付型の日程調整ツールです。
以下記事でより詳細なサービス内容について解説しているので、ぜひご覧ください。

TimeRexをはじめ、主要なWeb会議サービス Zoom、Google Meet、Teams に対応している日程調整ツールについても以下でわかりやすく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2児の父。前職はWeb系メガベンチャーでITディレクター。
社内外の打ち合わせから忘年会まで数え切れないほどの調整業務を経験。

日程調整の効率化ノウハウ・ツールに強い関心があり、日々情報収集しています。
その中での気づきを本メディアを通じて発信していけたらと思います。

目次
閉じる