日程調整ツール「TimeRex(タイムレックス)」教育機関向けに無償提供開始 教育のオンライン化を支援 2020/05/22

TimeRexの新着のプレスリリースが入ってきました。

目次

TimeRex プレスリリースの内容

日程調整ツール『調整さん』を運営するミクステンド株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:北野智大)は、日本国内の学校(小・中・高等学校・大学・特別支援学校・専門学校等)を対象に、日程調整課題を解決する日程調整自動化ツール『TimeRex(タイムレックス)』(URL: https://timerex.net/ 、以下TimeRex)のプレミアムプランを9月末まで無償提供することをお知らせいたします。

プレスリリースより

無償提供の背景

TimeRex 無償提供の背景

・オンライン教育の対応が求められている

・オンラインシステムを通じた連絡への教育機関の対応はわずか5%

・実施の障壁の1つが日程調整

2月下旬から続く全国一斉休校の要請や、4月上旬からの緊急事態宣言に伴う外出自粛により、家庭学習の支援や生徒・家庭への連絡等、慣れない環境の中で対応に苦慮している教職員の方が増加しています。
また、文部科学省の調査(*)によりますと、オンラインシステムを通じた双方向型の連絡を実施している割合は5%です。先生1人に対し多くの生徒がいる教育の現場において、生徒との日程調整は大変煩雑で多くの時間がかかる作業であり、大きな障壁であるのが現状です。実際にTimeRexでも、2020年4月より教育機関に属する方の利用が増えており、2月時点と比較すると約3倍に増加しています。
教育機関では有償サービスの即時導入が難しい場合が多い一方、課題の緊急性が高いと判断し、今回の無償提供を決定いたしました。この度のTimeRexの無償提供により、効率的な日程調整を支援し、生徒の学習支援やメンタルケアにお役立ていただけますと幸いです。

プレスリリースより

TimeRex(タイムレックス)について

TimeRexは無料で使えて、Zoom連携ができる予約受付型の日程調整ツールです。
以下記事でより詳細なサービス内容について解説しているので、ぜひご覧ください。

TimeRexをはじめ、主要なWeb会議サービス Zoom、Google Meet、Teams に対応している日程調整ツールについても以下でわかりやすく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2児の父。前職はWeb系メガベンチャーでITディレクター。
社内外の打ち合わせから忘年会まで数え切れないほどの調整業務を経験。

日程調整の効率化ノウハウ・ツールに強い関心があり、日々情報収集しています。
その中での気づきを本メディアを通じて発信していけたらと思います。

目次
閉じる