通常の日程調整からセミナー機能まで。汎用性が高いからwaaqを選択。Slackの確定通知で一元管理

2021 6/24
通常の日程調整からセミナー機能まで。汎用性が高いからwaaqを選択。Slackの確定通知で一元管理

株式会社C-mindは、システム開発からサブスクリプションのサービスの運用、HRの運用や受託開発などをされている会社です。

今回は、株式会社シーマインドキャリアの杉田様から導入に至った経緯とご利用いただいた感想をお聞きしました。

事業内容:

□ SUSURIHO div. / スリホ、ITインフラに関するコンサルティング
□ System Integration div. / 自社開発、受託開発、SES
□ HR div. / カリクルの運営、マイキャリの提供RIHO div. / スリホ、ITインフラに関するコンサルティング
□ System Integration div. / 自社開発、受託開発、SES
□ HR div. / カリクルの運営、マイキャリの提供

弊社サービスのご利用用途:

新卒の人材紹介

よく使っている便利機能:

1. Slack通知
2. 調整ページ複製機能

利用プラン:

ライトプラン

社員数:

1-100人

目次

Slackでリアルタイムに通知が来るから、確定状況を見逃さない

waaq Linkをどのようなシーンでお使いいただいていますか?

カリクルというサービスを運用していまして、学生の方々が新卒採用のお悩みであるESの添削など、LINEから相談していただけるようになっています。その中で、実際にオンラインで話をしたいという学生向けにwaaq Linkの調整ページURLを共有して、日程調整を行い、相談を受けるという運用をしています。

LINEの中でwaaq Linkを表示されているということですか?

厳密には、LINEのコンテンツの1つを選択された際にWEBページにとびます。そのWEBページで「実際に相談したい場合はこちら」みたいな表示をしておき、日程を選んでいただくフローですね。

日程を確定いただくにあたって、特にわかりにくかったとかご要望とかありましたか?

特に学生の方からわかりにくかったみたいな要望はいただかなかったです。学生の方はスマホで調整ページを開くので、waaq LinkはスマホにもUIが最適化されていて、特に問題は発生しませんでした。

確定いただいたらどういう運用をされていましたか?

確定した日程はすべてSlackで確認していました。リアルタイムに通知が来るので、取り逃しもなく、メンバーでの共有も簡単でしたね。Slackで日程の確定通知を受け取ったら、その学生についてや社内のやりとりなど、Slackのスレッド機能を使うことで情報も一元管理できるので、waaq LinkとSlackの相性はすごくよかったです。

通常の日程調整からセミナー機能まで汎用的に利用できるワークリンクを選択

日程調整サービスは、いくつかありますが、どうしてwaaq Linkを選んでいただいたのでしょうか?

Slack連携できるという機能も、現在のコミュニケーションツール上で行えるのでよかったです。

また検討当初は、セミナーをする予定もありました。セミナーを開催するにあたって、1人の担当者に20-30名の定員を設けようと思っていまして、そうなると定員数の上限を管理できるセミナー機能を保有するwaaq Linkを選んだという形です。

他社サービスだとどうしても運用でカバーすればとか、定員の上限に限界があったので・・。

通常の日程調整はもちろん、セミナーでの日程調整も一元で管理できるのは汎用性が高いなと思いまして最終的に選びました。

他にもおすすめの機能があれば教えて下さい。

調整ページは何個も作成して運用していたので、調整ページを「複製」できる機能はよかったですね。ゼロからつくると手間もかかるので。複製してすぐに運用に乗せられるのは本業への支障が出ずによかったです。

本日はインタビューありがとうございました!

関連記事

目次