架電だけでは組めていなかったデモ打ち合わせまでの商談数が利用前の2倍に。商談獲得までのコンバージョン増加に貢献

株式会社ワンキャリアは、はじめてのキャリアを選ぶ、就活サイトONE CAREER、次のキャリアが見える、転職サイトONE CAREER PLUS、また採用DXを実現するクラウド型サービスONE CAREER CLOUDなど採用DX支援サービスを行なっている会社です。

今回は、インサイドセールスマネージャーである小林様から実際にご利用いただいた感想をお聞きしました。

事業内容:

■ 企業人事向けサービスとして、「キャリアデータプラットフォーム」を活用して採用活動を支援するワンキャリアクラウドシリーズを提供。新卒採用支援メディア「ONE CAREER」に会社情報や求人広告を掲載することができる求人掲載機能や、オンライン説明会をはじめとした高品質なデジタルコンテンツで採用ブランドをデザインする動画サービス機能、採用活動計画を立案する際に必要なマーケティングデータを提供する採用計画機能を有しています。

弊社サービスのご利用用途:

ONE CAREER CLOUDの新規商談獲得用

よく使っている便利機能:

1. Zoomアカウントを自動で振り分けてくれる機能
2. 担当者振り分け機能
3. Slack通知

利用プラン:

ビジネスプラン

社員数:

1-100人

目次

メルマガ用のURLとインサイドセールスから送るURLを分けて、その後の分析をしやすく!

waaq Linkをどのようなシーンでお使いいただいていますか?

弊社では主にインサイドセールスの業務で利用しています。ONE CAREER CLOUDを利用検討する企業向けの開拓(商談獲得)に利用していますね。

2つ使い方があります。1つは、メールを送信して、そのメール内に「日程調整の候補日時はこちらです」という内容を記載しています。もう1つは資料のダウンロードページでフォーム入力完了時に表示しています。

それによって変化はありましたか?

日程調整の連絡工数が削減されたことは大きな変化でしたね。これまでは資料ダウンロード後の自動返信メールに「担当者より連絡します」と記載して、全てに連絡していました。また、日程調整も別のサービスを使って、自分たちで空いている日程を選択して、その予定を空けておかないといけなかったんですね。そのオペレーションが結構大変で手間だったんですよね。

それからwaaq Linkだと担当者の振り分けも、自動的に計算して選んでくれるので、ここもかなり助かりましたね。

決定する担当者の振り分け方って今はどのように設定されていますか?

日程候補の提案ができる担当者の中から平均的に割り当てる設定をしています。あとは他の商談のバランスとかを見ていって、この人が行った方がいいなと思ったら適宜振り分けていっている状態です。

御社が使っていて、こういう使い方で運用回しているよという特徴があれば教えていただけますか?

メルマガ用のURLとインサイドセールスで送っているURL、担当者ごとのURLをすべて分けることで、どこから来たかが一目でわかるように、また分析しやすいように調整ページを作成しています。

waaq Linkを使いはじめて、計測上わかったこと・変えたことなどありますか?

資料をダウンロードしたあとの商談獲得率が低かったんです。電話をしても繋がらなかったりしました。

ただ、ダウンロード後の完了ページにwaaqLinkのURLを貼り付けておくと、自動でアポが獲得できるようになったんですよね。

どういう形で設置していただいているのかもう少し詳しく教えていただけますか?

はい、弊社では資料のダウンロードページがあります。

1つクリックすると、そこからフォーム入力があって、フォームに回答いただいたお客様にはダウンロードできるようになります。

この完了画面に、「デモ画面をご覧いただきたい方はこちら」という形でwaaqLinkのリンクを貼っています。

架電だけでは組めていなかった商談を2倍獲得。コンバージョンの増加に貢献

waaqLink導入前は、架電してデモ予約の調整をしていました。ただ、電話が繋がらなかったり、メールを送っても返信がなかったりで、その後のコンバージョンに少し課題を感じていました。

waaqLinkを導入し始めて、このデモ予約までのコンバージョンが2倍になったので驚きました。フォーム完了後にこれだけ自動でかつコンバージョンも上げてくれるのかって。人を介さなくていいので、この点はだいぶ貢献いただいています。

・電話せず商談が自動で獲得できる
・コンバージョンは利用前の2倍に増加
・担当者自動振り分けで負荷なし
・自動でZoomURL発行

最後に他社様におすすめするとしたらどういった会社さんにおすすめですか?

定量的には、1日あたりの商談数が多く、毎日多くの商談を調整することが必要な企業様には、日程調整の工数が大幅に削減されるためおすすめです。

定性的な部分では、社員をよりクリエイティブなことに集中させたい企業様にとっては、日程調整やZoom URLの発行といった、単調作業を減らすことが可能なため向いていると思います!

本日はインタビューありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

waaq Linkカスタマーサポートをがんばっています!
サービスの利便性を向上できるよう、お客様との窓口として丁寧に対応できるよう心がけます。

目次
閉じる