【機能アップデート】日程調整ツール「eeasy(イージー)」 件名ルールに応じて空き時間とみなせる機能をリリース 2020/11/25

eeasy 件名ルールに応じて空き枠とみなせる機能をリリース

日程調整ツール eeasy (イージー)の新機能のお知らせです。

目次

eeasy 機能アップデート内容

日程調整ツール eeasy (イージー)の機能アップデートの案内が入ってきました。 以下、プレスリリースより

eeasyをはじめとした日程調整サービスは、カレンダーに予定が入っていない時間帯を空き日程として判定することにより日程調整を自動化しますが、裏を返せば「空き時間の中でしか日程調整できない」というサービスでもあります。しかしeeasyでは、本機能追加により日程調整サービスの根本概念を覆し、業界で初めて(*)、予定が埋まっている場合でも、優先度の低い予定に別の予定を被せて日程調整することも可能にしました。

プレスリリースより

eeasy 予定の件名ルールを空き時間とみなす設定方法

1)優先度の低い予定には「予定の件名」に固定文言を付ける

2)シーン設定や各調整機能にある「空き時間の判定追加」という項目にて、1)で決めたキーワードを設定する

⇒ 上記設定により、キーワードが含まれる予定を「空き時間」として扱って日程調整します。

 つまり、今から調整しようとしている予定の方が、キーワードを含む予定よりも優先される、ということになります。

ヘルプページ https://eeasy.jp/guide/advanced_scheduling より
キーワードを指定して空き日程とみなす設定 eeasy ヘルプページより

類似機能を持つ日程調整サービス

waaq Link、YouCanBook.me も予定の件名ルールに応じて、空き日程とみなせる機能を提供しています。

eeasyとは

eeasyは3者以上の日程調整も可能な高機能なビジネス向け日程調整ツールです。

eeasy を含めて、他日程調整サービスとわかりやすく比較した記事もオススメなので、是非お読みください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

waaq Linkカスタマーサポートをがんばっています!
サービスの利便性を向上できるよう、お客様との窓口として丁寧に対応できるよう心がけます。

目次
閉じる