日程調整自動化ツール waaq Link、WebhookやSlackで通知・連携できる機能を正式リリース

2020 10/13
日程調整自動化ツール waaq Link、WebhookやSlackで通知・連携できる機能を正式リリース

waaq株式会社(東京都千代田区 代表取締役:半谷尚瑛)は、日程確定時やチャットメッセージが届いた際などに、WebhookやSlackで通知・連携できる機能を正式リリースしたことをお知らせします。

目次

Slack通知、Webhook対応の概要

waaq株式会社は、ご要望が多かった日程が確定した際にWebhookやSlack(チーム共有ツール)を利用した通知・連携ができる機能をリリースしました。
また、Microsoft Teamsは近日中に連携し、リリース予定です。(TeamsのWeb会議URLの発行は既に対応しております。)

これにより、外部ツールとの連携がより容易になり、受け取った通知を元にお客様毎に外部サービスと連携しカスタマイズいただけます。
例: SalesforceなどのSFA(営業支援システム)連携、CRM(顧客管理システム)連携、ATS(採用管理システム)連携などが行えます。

Slack、Webhookに対応したwaaq Linkはこちらから↓

waaq Link (ワークリンク) | ク...
waaq Link  (ワークリンク)  |  クラウド日程調整
waaq Link (ワークリンク) | クラウド日程調整複数人などのあらゆる日程調整で効率化できるビジネス向けスケジュール自動化ツールです。Web会議(Zoom・Google Meet・Microsoft Teams)と連携することで、アポ確定後URL...

Slack通知、Webhook対応の経緯

今まで日程調整やフォームをサービス内で完結していましたが、日程調整完了の通知やチャットでのお問い合わせなどを外部サービスやWebhookで受け取ることができるようになり、お客様に対して細やかなサポート行いたいというニーズにお応えしました。

過去に、日程確定時にWeb会議の同一のURLを自動で発行することができますが、これに加え、日程調整関連通知を受け取ることで、サービス内で確認せずご利用のコミュニケーションツールを用いて確認することができるようになりました。

Slack、Webhookで通知可能なタイミング

SlackやWebhookで通知が可能なタイミングは以下の8種類です。

  1. 日程確定時
  2. スケジュール共有時
  3. 日程の再調整時
  4. 確定日程のキャンセル時
  5. 別日程のリクエスト時
  6. 新着メッセージの受信時
  7. チャット問い合わせ開始時
  8. フォーム送信時

多様な使い方がありますので、ぜひこの機会にお試しください。

関連記事

目次